日本でも買える大麻関連株をまとめてみた

どうも僕です。
最近、世界的な大麻ブームですね。
この未だかつてない大麻ブームのことを「グリーンラッシュ」と呼ぶそうですよ、奥さん。
しっかり覚えておきましょうね。

さてさて、このグリーンラッシュに乗じて一儲けしようと考えている人たちはすごく多いと思います。
私もそんなことを考えている一人なのですが、やはり行き着くところはそう「株!」

大麻関連株を取り扱っているのは基本的に米国の証券会社なのですが、ありがたいことに日本の証券会社でも大麻関連株を扱っている会社はあります。
さすがに米国証券会社よりも取り扱っている銘柄数は劣ってしまうのですが、合法でかつ楽しく儲けられる手段として日本人の個人投資家間でひっそりとブームがきてたりします。

そこで今回は日本でも買える大麻関連株をまとめてみました!

1.キャノピーグロース (Canopy Growth Corp)

ティッカー:CGC
市場:NYSE
取り扱い日本証券会社:マネックス証券、SBI証券、楽天証券
Bloomberg(株価情報): https://www.bloomberg.co.jp/quote/WEED:CN
事業内容:
カナダの医療用大麻製造会社。乾燥、オイル、ソフトジェルタイプなど、主に医療用大麻の製造を手掛ける。また、産業用ヘンプの栽培を行う。

2.クロノス・グループ(Cronos Group Inc)

ティッカー:CRON
市場:NASDAQ
取り扱い日本証券会社:マネックス証券、SBI証券
Bloomberg(株価情報): https://www.bloomberg.co.jp/quote/CRON:US
事業内容:
カナダの医療用大麻事業会社。医療目的大麻規制に基づき、カナダ保健省が発行した医療用大麻生産ライセンスを所有または申請する企業への投資を中心に事業を行う。

3.ティルレイ(Tilray Inc Class 2 Common)

ティッカー:TLRY
市場:NASDAQ
取り扱い日本証券会社:マネックス証券、SBI証券
Bloomberg(株価情報): https://www.bloomberg.co.jp/quote/TLRY:US
事業内容:
カナダの医薬品企業。主に医療用大麻の製造・販売に従事する。同社は大麻に含まれる化学物質カンナビノイドをベースとする医薬品を販売する。

4.オーロラ・カンナビス(Aurora Cannabis Inc)

ティッカー:ACB
市場:NYSE
取り扱い日本証券会社:マネックス証券
Bloomberg(株価情報): https://www.bloomberg.co.jp/quote/ACB:CN
事業内容:
オーロラ・カンナビス(Aurora Cannabis Inc.)は医療用大麻会社。子会社を通じて、医療用大麻の生産、販売に従事する。ファシリティエンジニアリングから大麻栽培、遺伝子研究、大麻・ヘンプ生産、派生物、自宅栽培の設計まで、すべてのバリューチェーンにおけるあらゆる主要セグメントを垂直に統合し、水平的に多角化する。

5.アフリア(Aphria Inc)

ティッカー:APHA
市場:NYSE
取り扱い日本証券会社:マネックス証券
Bloomberg(株価情報): https://www.bloomberg.co.jp/quote/APH:CN
事業内容:
アフリア(Aphria Inc.)は、医療用マリファナの生産・販売会社。乾燥マリファナとマ リファナオイルを提供する。カナダで事業を展開。

最後に

この記事はどんどん更新をしていくつもりです。
恐らく、世界的な大麻市場はどんどん広がっていき新規参入する企業が増えていくと思われますからね。

大麻関連会社の株を買って応援したい方は1株いかかでしょうか?

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です