手軽に手を出してしまう「クラックコカイン」って知ってる?

こんにちは。

皆さんは「クラック・コカイン」というものをご存知でしょうか?
コカインはよく有名人が使用して逮捕されているので、名前は知っていると思います。
ただ、「クラック・コカイン」という名前自体はあんまり聞いたことがないのではないでしょうか。

「コカイン」は末端価格が高いため別名「金持ちの薬物」などと言われております。
しかし「クラック・コカイン」はその「コカイン」とは逆に比較的安価で手に入りやすく気軽に手を出してしまいがちな薬物です。

今回は、そんな気軽に手を出してしまいがちな「クラック・コカイン」についてご紹介したいと思います。

クラックコカインとは?

クラックは、コカインと重曹を化学的に反応させて作られるコカインの一種で、火であぶり、その煙を吸うなどの方法により、アメリカを中心に乱用されています。

愛知県警/薬物Q&A

「クラック・コカイン」 とは、上記引用にも記載されている通り、煙草でできる状態で気軽に使用しやすいように加工されたコカインの塊のことを言います。

「クラック・コカイン」の「クラック」 というのは、 「クラック・コカイン」 を生成する上で原料の薬物が割れてパチパチ音を立てるところからきています。

また、 「クラック・コカイン」 はモノによってはかなり効き目が強く、その強さはコカインの何十倍とまで言われているほどです。

貧困層で流行る 「クラック・コカイン」

「クラック・コカイン」 は基本的に「コカイン」よりも純度が高く物凄く強力な薬物です。
そこまで、純度が高いと「コカイン」よりも高いから貧困層には流行らないのでは?と思う人が多いかと思います。

基本的にはそうなのですが、貧困層で流行っている「クラック・コカイン」は不純物が多く「かさ増し」が多くされているものとなっております。
この「かさ増し」がされた「クラック・コカイン」が貧困層に蔓延しているんですね。

貧困層の人たちは純度が低くても、金額が安く、かつ手軽に行える「クラック・コカイン」を求めがちです。
貧困層に「クラック・コカイン」が蔓延した背景を知ると何とも言えない気持ちになりますね。

「クラック・コカイン」の摂取方法について

「クラック・コカイン」は鼻から摂取する方法(スニッフィング)では摂取することができません。
また、普通の「コカイン」よりも揮発性の高いことから、巻きたばこや水タバコのような喫煙をする方法で摂取するのが一般的です。

巻きたばこで喫煙する手法

かなり一般的に用いられる手法が「巻きたばこ」で喫煙する手法です。
こちらは特に特別な手順を踏むことなく、ただ単に巻きタバコの中に「クラック・コカイン」を混ぜて吸います。

発展途上国などでよく用いられる手法で、水タバコやガラスパイプなど手に入れることが困難な国なので流行っている手法です。

水タバコで喫煙する手法

嗜好品として様々な味で楽しみたい人が好んで行う手法が「水タバコ」です。

ガラス瓶の中に自分の好きなラム酒やウイスキー、水などを混ぜて蒸留させる水を作ります。
そして、そのガラス瓶の上にある金網に「クラック・コカイン」をのせ、させた水と一緒に摂取します。

ガラスパイプで喫煙する手法

先進国などで「クラック・コカイン」を使用している人が好んで行う方法です。

ガラスパイプの中に「クラック・コカイン」を入れ、ガラスを外からライターなどで炙り、出てきた煙を吸う方法です。

ガラスパイプで摂取する方法は、「巻きタバコ」よりも煙が外に逃げないため、「クラック・コカイン」を摂取するために一番効率の良い方法となっております。

また、「水タバコ」よりも純粋に「クラック・コカイン」を試すことができるため、重度の依存者などが好んで行う方法でもあったりします。

最後に

もちろん「クラック・コカイン」は世界中で違法と言われている薬物のため、使用は厳禁です。
日本でも行った場合、即座に逮捕されてしまいますので決して手を出さないようにしましょう。

高価な「コカイン」を手軽に使用したいがために生まれた「クラック・コカイン」。
なぜ流行るのか、なぜ「クラック・コカイン」というものが生まれるのか。
薬物の背景を知ると世界で起きていることが分かってくるので、何とも言えない気持ちにさせてくれますよね。

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です