「幻覚キノコ」が合法化に!!米コロラド州(デンバー)

2019年5月7日にアメリカのコロラド州デンバーで「マジックマッシュルーム(幻覚キノコ)」の使用での脱犯罪化についての住民投票が行われました。
投票率速報によると、この住民投票は可決案が多数を占めており、5月16日の認定をもって合法化になりそうとのこと。

米コロラド州で「幻覚キノコ」の合法化案が可決、医療活用へ

米コロラド州デンバーでは5月7日、一般的に「マジックマッシュルーム」と呼ばれる、幻覚作用のあるキノコの脱犯罪化を決議する住民投票が行われた。投票を後押しした推進派団体「ディクリミナライズ・デンバー(Decriminalize Denver)

この「マジックマッシュルーム(幻覚キノコ)」を合法化しようと活動している「 ディクリミナライズ・デンバー(Decriminalize Denver) 」という団体があるのですが、この団体は「マジックマッシュルーム(幻覚キノコ)」に含まれる
「サイロシビン」 という成分について安全であることを様々な論点から説明をしております。

Decriminalize Denver

Psychoactive Mushroom Decriminalization in Denver Colorado, 2019

一方で、「マジックマッシュルーム(幻覚キノコ)」に関連するのではないかという事件でこういうのもあります。

女性が飛び降り自殺 マジックマッシュルームが原因? (2008年8月19日) – エキサイトニュース

雲南省昆明市にあるマンションで17日午前9時ごろ(現地時間)、5階の部屋から女性が飛び降り自殺した。女性は今月上旬にマジックマッシュルームを食べたためしばらく入院していたということで、警察が関連を調べ…

中国雲南省で「マジックマッシュルーム(幻覚キノコ)」を使用したと思われる女性がマンションから飛び降り自殺をしています。
この事件について後続の報道がないため真意は不明ですが、「マジックマッシュルーム(幻覚キノコ)」を使用することによって不可解な言動をすることは、多くのニュースで報道されております。

今回アメリカコロラド州で合法化とする 「マジックマッシュルーム(幻覚キノコ)」 の使用範囲は全面的合法化です。
医療目的だけではなく、娯楽としての使用も合法化しようとしています。

「マジックマッシュルーム(幻覚キノコ)」を合法化することは全然良いと思うのですが、 「マジックマッシュルーム(幻覚キノコ)」 を使用することによって起きている犯罪も世界的に見て少なくはありません。

少しでも犯罪が引き起こされる原因となるのであれば、少しは規制を施した方が良いと思いますが実際のところはどうなんでしょうか。

あなたはどう思いますか?

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です