世界で大流行している様々な「大麻アプリ」をご紹介!!

どうも、ぼくです。
最近薬物で逮捕される芸能人や一般の人が後を絶ちませんね。
大麻所持で捕まる芸能人が現れるたびに、日本はどんどん大麻(マリファナ)を手に入れることが容易になっている気がします。僕は麻薬取締官の人たち応援しているので頑張ってくださいね。

そんな法律で大麻所持を禁止されている日本を横目に、世界では「大麻(マリファナ)」に関連したアプリが大流行しているのってご存知ですか?!

そこで今日は、そんな世界で流行っている「大麻(マリファナ)」に関連したアプリをまとめてみましたのでご紹介したいと思います!!

1.Weed Film(大麻栽培ゲーム)

Weed FilmはManitoba Gamesが開発したマリファナ栽培ゲームです。
主人公Ted Growingがマリファナを栽培・売買を繰り返し、ギャングや警察と渡り歩いてギャングの頂点に立つという、海外ドラマ「ブレイキングバッド」を思い出させるようなゲームとなっています。

このゲームはゲーム内容もさることながら、AppStoreやGooglePlayから削除されて話題になったゲームでもあります。
本アプリが削除された際、開発者が「映画や本などでは表現を規制されないのに、アプリだけ表現を規制するのはおかしい」などと声明を出したことでも有名ですね。

現在「Weed Film」は復活して、日本からでもダウンロードすることができます。
また、「Weed Film2」といった続編も発表されているので興味ある方は見てみてはいかがでしょうか。

2.High There(大麻愛好家用出会い系アプリ)

https://apps.apple.com/us/app/high-there/id954916772

High Thereは大麻愛好家用の出会い系アプリです。
すでに出会い系アプリの金字塔となっているTinderのような、カジュアルな操作性を持ちつつ、気軽に大麻愛好家同士で出会うことができるアプリです。

High Thereが開発されたきっかけは、開発者である「Todd Mitchem」が普通の出会い系アプリで女性と出会ってデートしていたところ 「Todd Mitchem」 が大麻愛好家ということを知られて破局したことが発端となっているそうです。

なので、大麻愛好家ならではの機能などが盛りだくさんなので、大麻愛好家の中ではかなり話題のアプリになっているみたいですね。

でも、開発者である 「Todd Mitchem」 は素晴らしいですね。
ないなら作ってしまえという精神は尊敬します。

3. Leafly(大麻専用レビューアプリ)

「leafly アプリ」の画像検索結果
https://www.leafly.com/

Leaflyは、大麻についての口コミや使用レビュー、また大麻販売店のレビューなど、日本でいうところの食べログのような口コミレビューアプリとなっております。

口コミやレビューだけではなく、 Leaflyはアプリ内の地図から最寄りの大麻を取り扱っているショップや、薬局などを調べることができます。

さらに、Leaflyは大麻関連のニュースやライフハックの情報なども適宜更新して、大麻愛好家の方に有益な情報をもたらしてくれれます。

このLeaflyというアプリは海外ではかなり有名なアプリでして、上記に記述したアプリでできることを見るだけでも、大麻愛好家にとってはかなり必須アプリというのが感じ取れますね。

このような大麻レビューのアプリはすでにあると思っていましたが、やはり評価の高いアプリはありましたね。さすがといったところでしょうか。

最後に

今回紹介したアプリは世界中の数多くあるアプリ中でも、ほんの一握りでしかありません。
今回紹介したアプリ以外にもかなり面白く、かつ興味を引くアプリがたくさんあります!

また、この記事で次々に大麻関連アプリを紹介していきたいと思いますので、本記事のチェックをお願いします!

おしまい。

created by Rinker
アイコス(IQOS)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です